アシアナ航空、搭乗口での受託荷物追加が不可になります!

スポンサーリンク
usagi

 どうもusagiです!

韓国によく行く私達にとって気になるニュースがありましたのでご紹介させていただきます!

≪以下アシアナ航空HPより抜粋≫

[重要なお知らせ] 搭乗口での手荷物委託不可に関するご案内

・例外品目:ベビーカー、車椅子 

・機内持ち込み可能手荷物:1人1個(3面の合計115cm、重さ10kg以内)

当社の機内持ち込み手荷物規定を遵守していただくとともに、 違反時にはご搭乗いただけない場合がございます。

スポンサーリンク

いつから?

2019年4月1日からです!

もうすぐです!

どういう影響があるの?

免税品を沢山購入する方々の中に、買い過ぎてしまったのでゲートで受託荷物にした事があるっていう方いらっしゃるのではないでしょうか?

免税品は包装が過剰になされていますのでちょっとしか頼んでないのにこんなに大きな荷物になるのって思う事よくありますよね💧セキュリティエリアで免税品の包装を剥がしている方々もよく目にしますし。(←真似しちゃいけません)

そんな時に邪魔になるからゲートで預けちゃえって今まで出来たのですが、それが受付不可になるそうなんです( ノД`)シクシク…

それだけならまだしも、持込手荷物の個数やキャリーケースのサイズにも言及されたらどうしましょう。拡張機能のあるキャリーケースはほぼほぼ115cm超えちゃいますよね(^^;

そんな事になったらまるでLCCみたい。。。

 

どうしたらいいの?

実際どの程度厳しくなるのかはレビューや検証待ちとなりますが、私がいつもしている方法をご紹介します。

≪預けれるものは極力チェックイン時に預けてキャリーケースや大きい鞄を空にして持ち込み、その中に免税品を詰める≫

はい、いたってシンプルですね。

もちろん免税品の注文の量はコントロール必須です!

安いからといって頼み過ぎるとエライ目に合うかもしれませんよ⚠

 

各航空会社の上級会員になるという方法もあり、そうなると受託荷物の個数が増えますので事前に多くの荷物を預けることが出来て、到着した際も優先的に返却されます✨

まとめ

皆様も同じかもしれませんが、私達は調べるタイミングで手頃な価格の航空会社を選んでます。ANAの時もあれば大韓航空の時やアシアナ航空の時も。

現段階ではアシアナ航空だけですが他の航空会社に影響があるかもしれませんので今後注意が必要ですね。

楽しい旅行にするために事前の準備や情報収集をしっかりしていきましょう!

Make it Real!

タイトルとURLをコピーしました