釜山旅行記 2019② ケミチブでナッチポックン!

スポンサーリンク
usagi

 どうもusagiです!

今年3月に釜山に行った際、美味しくて衝撃を受けた食べもの、それが

ナッチポックン🐙

ナッチポックンとはテナガダコ炒めの事ですが、釜山のナッチポックン

はスープの入っている鍋をぐつぐつ煮て食べます🔥

ソウルのものはスープが無く炒め物といった感じで、激辛のものが多い

ですね(^^;

どちらも共通しているのはニンニクとコチュジャンが沢山入っている点

です!

スポンサーリンク

ケミチブ 西面店

私が行ったのは「ケミチブ」というお店で、西面店は24時間営業なので

買い物で遅くなっても大丈夫👌

西面駅からも10分もかからずたどり着けるので大変便利です!

途中テジクッパ通りを歩く際はテジクッパの誘惑に打ち勝たなければい

けませんが💧

嬉しいことにこちらの店舗は一人でもOK

メニュー

・ナッチポックン(テナガダコ) 8000W

・ナッセポックン(テナガダコ+エビ) 9000W

・ナッコッセポックン(テナガダコ+エビ+ホルモン) 10000W

・ビール 4000W

・追加のうどんやラーメン 1500W

一人前からOK✨

一人用の鍋が用意されスタッフの方が作ってくれます☺

私が注文したのはテナガダコとエビの鍋「ナッセポックン」↓

見た目ほど辛くなかったです。
パンチャン(おかず)はこんな感じ。
にらや海苔は鍋の具と一緒にどんぶりに入れます↓
こんな感じに器に入れてぐちゃぐちゃに混ぜて食べました!

食べた感想

うまいです!

衝撃的でした!

画像を見ているだけでよだれが出ます(´Д`)

ごはんとの相性も抜群でお酒もぐいぐいイケちゃいます🍺

鍋の具をつまみとして食べて、残ったスープにうどんやラーメンを入れ

て食べるという方法もあり(*´ω`*)

注文時に辛さを聞かれるらしいのですが私は韓国語が聞き取れないので

恐らく今回は普通の辛さだったと推定してます💧

人におすすめしたいくらい美味しいので釜山に旅行に行った際はマスト

な料理になりそうです♪

皆さんも是非☆

Make it Real!

 

タイトルとURLをコピーしました