成田空港で「OneID」が来春導入、搭乗手続きが顔パスに!?

スポンサーリンク
usagi

 どうもusagiです!

飛行機に乗るのが好きな私にとって興味深いニュースを発見しました!

2020年春に成田空港において、世界最先端の顔認証技術を用いた新しい

搭乗手続き「OneID」がスタートするとの事です。

どういう事かというと↓

最初のチェックインの段階でパスポート情報及び搭乗情報と顔情報を

紐付けし、その後の受託荷物の預入れ、保安検査、出国審査、搭乗

ゲートをウォークスルー、言わば顔パスで通過できるというシステム。

うーん、顔パスと聞くと聞こえは良いのですが、いくつか疑問点が。

現状、飛行機をよく利用する方々はオンラインチェックインを使う事が

あると思われるがオンラインチェックインの場合は新たに顔情報を登録

する手続きをするか、今まで通りのシステムを利用するかという事で

メリットはあまり感じられない。

また、ウォークスルーというのはあくまでガラガラの状況のみ再現性が

あるのであって、日本一国際線の利用者が多い成田空港でウォーク

スルー出来るかと考えるとどうかな~という感想です。

羽田空港のスマートレーンやボディスキャナーも体験してみたのです

が、最先端と聞こえは良いものの以前よりもスムーズではないという

のが私の感想だったので今回も同じような事にならなければいいな~

と思います。

デメリットだけでなくメリットも↓

最先端の顔認証システムを活用する事により本人確認精度が向上し、

テロ等への未然防止に繋がる。

また手間が省ける事による省人化にも期待が持てる。

↑これは東京オリンピック・パラリンピックに向けてとても大事な事

ですね!

顔認証技術を用いた搭乗手続きはシンガポール、アメリカ(アト

ランタ)に次いで3番目の導入となります。

まずは成田空港の第1ターミナル南ウィング、第2ターミナルで運用予定

です。

世界で3番目という事で最先端の技術に期待しましょう!

タイトルとURLをコピーしました