ロシア旅行記③ ロシア入国編

スポンサーリンク
usagi

 どうもusagiです!

いつになったらロシアに入国するんだという声が聞こえてきそうですがいよいよロシア入国です(^^;

大邱を出発して約3時間(ロシアは日本や韓国より+1時間の時差)、ロシアに到着しました!

t’way航空はシートピッチが狭いせいか腰が痛かった(:_;)

イミグレーションでパスポートと電子ビザを見せてすんなり入国✨


ウラジオストク空港はあまり混雑していなくてすっきりした印象です!

空港の外から入ってくる人は保安検査を受ける必要があります。この点で日本よりセキュリティが厳しくヨーロッパなんだなぁと実感します。

ロシアに入国したばかりなのでまずはロシアルーブルに両替が必要です。

空港内に両替屋さんはあるのですが、夜には閉まってしまいます。また空港内にはATMがありますのでキャッシングで現金を調達する事もできます!

私はキャッシングで現地通貨を調達することが一番有利だと思っているので今回もATMを利用しました(‘ω’)

スポンサーリンク

空港から市内へ

空港から市内への移動方法は3つ、電車・バス・タクシー

・電車(アエロエクスプレス)

所要時間:54分。

費用:220ルーブル、ビジネスクラスは350ルーブル。クレジットカードOK!

↑時刻表

左から、ウラジオストク駅発、空港着、空港発、ウラジオストク駅着となります。

御覧の通り1日に5便のみ、17:40が市内行きの最終となります。

・バス (107番バス)

所要時間:約1時間

費用:170ルーブル

朝8時台から30分間隔で出発。日本の路線バスというイメージではなく乗り合いバスという感じ。満員になったら出発するので要注意!

バス乗り場は空港を出て正面、車両のフロントガラスに「107」という数字が書かれているのが目印です。

・タクシー

所要時間:約1時間

費用:1500ルーブル前後

空港内の到着フロアにあるタクシーカウンターで依頼すると3桁の数字が書かれた領収証がもらえます。その数字がタクシーの車両ナンバーとなりますのでタクシー乗り場で該当する車両を探します。

※ぼったくりタクシーもいますのでタクシーカウンターの利用をおすすめします!


いざ市内へ

私は最終の電車に乗れる時間に到着したので電車を選びました✨

到着ゲートを背にして右手側にずっと進むと手荷物保安検査スペースがあるのでそこをスルーし切符売り場・ホームへ向かいます。

※逆に市内から空港に電車で来る場合は手荷物検査を受ける必要があります。

赤い電車に乗り込み市内へ出発!

途中車内の電気が消え真っ暗になりびっくりしましたが、現地の方々は飄々としておられました。よくある事なのでしょうか💧

その後、無事にウラジオストク駅に到着!

気温は-8℃((+_+))

韓国が暖かく感じますね⛄

 

次回はロシアで食べた物を紹介していきます♪

タイトルとURLをコピーしました