ロシア旅行記⑤ ウラジオストク完結編

スポンサーリンク
usagi

 どうもusagiです!

今回は完結編としてウラジオストクを訪れてみた私の感想を書いていきます!

スポンサーリンク

治安

「おそろしあ」という冗談があるくらい治安に不安を持つ方はいらっしゃると思いますが、実際ウラジオストクを訪れてみて私は身に危険を感じることは無かったです。

私が宿泊したベルサイユホテルから歩いて10分もしない所にクローバーハウスというショッピングセンターがありその地下に「フレッシュ25」という24時間営業のスーパーがあります。深夜にお土産を探しにそのスーパーへ行きましたが誰かに話しかけられたり好奇の目を向けられるという事もありませんでした。むしろ道路を横断する際、おじいちゃんに車を停めてもらい「今だ」と合図を送ってもらうというような心が温まる事もありました♨

ただし、深夜はお酒を飲んで外でたむろしているグループもけっこういるのでそういった方々に近づかないようにしましょう⚠

 

お土産

私のおすすめはビールとタバコ✨

ビールが安い国はそれだけで素晴らしい!

日本では見られないペットボトルのビールもあります👀

また私は非喫煙者ですがタバコが安く買える為お土産におすすめです!

うろ覚えですがアイコスも200円以下で買えますので喫煙者にとって優しい国ですね。

 

バラマキ用のお土産としてはチョコレートがおすすめです✬

ウラジオストクのスーパーには沢山の種類のチョコレートがありお値段もお手頃です💰

私も会社へのお土産はチョコレートにしました☺

お菓子でもう一つ、ポテトチップス「Lay’s」のカニ味✨

こちらはロシア限定なのでスーパーで見かけたら是非買ってみてください!

かさばりますが味は間違いなし!

 

変わったものが好きな人にはプーチンTシャツ等のプーチングッズもありウラジオストク空港で買うことができます。

日本では販売していないPARLIAMENTのHEETS

ウラジオストクの街並み(ポルト・フランコ前)
朝焼けのウラジオストク駅

まとめ

非常に短期間でしたがヨーロッパの雰囲気を味わう事ができました。今やどこに行っても会う中国人も少なく、日本人もほとんどいない外国というのはすごく新鮮でした!韓国からの旅行者が多いようでしばしば韓国人に間違えられましたが。。。

また、美男美女が多いこと!そしてスタイルが良い!

なんかもういやらしい感じとかじゃなく芸術を見ているような感じですね、はい。日本人とここまで違うのかと。

今回の旅は寒い時期でしたが次は暖かい時に行きたいですね!

美味しい料理とビールでゆっくり過ごすのも良いなぁ。。。

行きたいカフェや食べたい料理もまだまだたくさんありますので必ずもう一度訪れたいと思います!あとはモスクワも行ってみたい☺

またロシアに訪れた際は旅行記として書きたいと思います!

次の旅行記で会いましょう!

Make it Real!

タイトルとURLをコピーしました